眼科一般診療に始まり、小児眼科診療から、日帰り手術全般(白内障手術、網膜硝子体手術、眼瞼手術、緑内障手術等)にまで幅広く対応しております。

眼瞼内反症

眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)

まつ毛が眼球に当たり、なみだ目の原因となります。
加齢性のものは手術で治すことができます。

症状

  • なみだ目
  • 目のごろごろ、しょぼしょぼ

原因

加齢により下まぶたの皮膚や筋肉がゆるみ、まつ毛が眼球にあたります。

治療

部分麻酔で手術をします。
日帰り手術です。
片側手術で40分程度です。
部分麻酔の後、下まぶたを下げる筋肉のたるみを取り、傷を縫って終了です。

手術までの流れ

手術日決定
血を止めにくくする薬を飲まれている方
手術数日前~1週間前より、可能であれば薬を止めていただきます。
可能かどうかについては、患者様了解の上で、かかりつけの担当医に確認させていただきます。
手術を行います。
手術が終わったら、リカバリールームでしばらくご休憩の後、帰宅となります。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

Copyright c 豊明ぜんご眼科 All Rights Reserved.