眼科一般診療に始まり、小児眼科診療から、日帰り手術全般(白内障手術、網膜硝子体手術、眼瞼手術、緑内障手術等)にまで幅広く対応しております。

斜視

斜視は弱視の原因となります。

ご家庭でも少し注意してみてみると斜視に気づくことができます。

斜視とは

ものを見るときに左右の目は同じ方向を向くのが通常ですが、斜視では片方の目は対象物を向いているのに、もう片方の目は対象物とは違う方向を向いていることがあり、これを斜視といいます。

斜視の頻度はお子様の2%程度にみられる疾患です。

斜視斜視になる原因はさまざまですが、原因によっては斜視を早期に治療しないと、弱視になったり、両眼視機能に影響が出ることがあります。

斜視は、ご家庭でも両目の向きに注意してみていると、比較的容易に気づくことのできる疾患です。

斜視に気づいたら早めに眼科を受診しましょう。

偽斜視に注意

赤ちゃんは、大人に比べて両目の間が広く、両目の白目の内側が見えないことがあります(内眼角贅皮)。

一見、斜視と見間違えますがこれは偽斜視のことがあります。

偽斜視は治療の必要はありません。

ただ、なかなか判断が難しいこともあります。

眼科受診をお勧めします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

Copyright c 豊明ぜんご眼科 All Rights Reserved.